笑いあり青春あり、たまには放送事故もあり?
街角ラジオ、今日もにぎやかにオンエア中です。
放送中です! にしおぎ街角ラジオ
著者/岬 鷺宮
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 西荻窪。東京23区内にあるのに、どこかゆるりとした時間の流れるレトロな街。
 そんな街の片隅に、いまどきちょっと懐かしいラジオ局があった。放送範囲は西荻窪駅から半径数百メートル。担当するのは、夢破れてしまった大学生三人組。
 ナレーター志望の香奈、作曲家志望の奈須野、ディレクター志望の松任谷、それぞれに夢を抱えつつも足踏みしている三人が、何かの拍子に放送を耳にしたリスナーのご相談を解決したりしなかったり、たまには夢を叶えたり。
 今日もにぎやかに放送中の街角ラジオ、あなたも聞いてみてください。

試し読みをする
【書誌情報】
放送中です! にしおぎ街角ラジオ
岬 鷺宮
  • 発売日 2015年5月23日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-865209-4
著者プロフィール

第19回電撃小説大賞でデビューしたこじらせ系作家。最近初めて「アイロン」を購入し、「すごい! これ使うとシャツがバリってなる!」と毎晩のように感動しています。

岬 鷺宮の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ