「――で、結局あんた何者?」姉の中の〝オッサン〟が事件を呼ぶ!?
残念ねーちゃんの捜索願い
著者/佐原菜月
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 美人だけど趣味も性格もどうにもオッサン臭い女、利津。彼氏に振られた夜に赤提灯で一人酒。冷酒になめろう、愚痴をわめきながら酔いつぶれ、弟に介抱されて家に帰る。
「……これが実の姉かと思うとかなりフクザツだな」
 そうして二日酔いで目覚めた朝、姉の中には本当に「オッサン」が棲んでいた!
 姉の身体に触れれば、確かに野太い男性の声がテレパシーのように聞こえてくる。幻覚? 二重人格? それとも悪霊が取り憑いた? その声の正体を調査していく中で、とある殺人事件との関連が見えてくるのだが……。非日常的コメディサスペンス!

試し読みをする
【書誌情報】
残念ねーちゃんの捜索願い
佐原菜月
  • 発売日 2015年7月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-865318-3
著者プロフィール

2011年に刊行した『シアンな憂鬱な銃』(電撃文庫)でデビュー。壮大なファンタジーからヒューマンサスペンスまで、多彩な作風を持つ。近著に『アナザー・ビート 戦場の音語り』。

佐原菜月の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ