化け猫たちとの同居生活は相変わらずトラブル続き!?
招き猫神社のテンテコ舞いな日々2
著者/有間カオル
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 東京の片隅にある小さな神社で、管理人として細々と暮らしている青年・和己。虎、グレイシー、グレイヒーという三匹のフテブテしい“化け猫”たちとの喧嘩が絶えない生活にも、なんとか慣れてきた、ある秋の日のこと、その事件は起こった!
 二次元キャラとの挙式を申し込む、真面目そうな青年。いつもひとりで神社に足を運ぶ、寂しげな少年。そして、かつて和己を会社から追い出したヤリ手のパートナー。さまざまな人間たちが和己のもとにやってきては、愉快な騒動を巻き起こしていく――。
 さあ、化け猫たちと一緒に、あなたもホッコリしよう!

試し読みをする
【書誌情報】
招き猫神社のテンテコ舞いな日々2
有間カオル
  • 発売日 2015年7月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-865321-3
著者プロフィール

東京都出身。『太陽のあくび』でメディアワークス文庫賞を受賞し、デビュー。他の著書に『サムシング・フォー~4人の花嫁、4つの謎~』『魔法使いのハーブティー』などがある。

有間カオルの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ