次々と事故に巻き込まれていく住人たち──。鬼才・甲田学人が贈る怪奇都市ファンタジー。
ノロワレ
怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(中)
著者/甲田学人
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「ああ、あのマンションね。──赤い服着た女の子の幽霊、出るんでしょ?」
 ホラー小説レーベルの編集者・西任結が子供のために引っ越したマンションでは、子供たちが奇怪な事故に巻き込まれ、二週連続で亡くなった。自分の子が巻き込まれるのでは……と徐々に高まっていく住人たちの不安。そんな中、霊能者にお祓いを依頼するか
どうかで住人たちの意見は割れていく。だが事態はさらに悪化し、そしてついに──。
 夜中に子供がドアをノックしても決して出てはいけない。マンションでの奇妙な掲示や赤い着物の流し雛の慣習など、謎はさらに深まっていく……。

試し読みをする
【書誌情報】
ノロワレ
怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(中)
甲田学人
  • 発売日 2015年9月24日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-865447-0
著者プロフィール

1977年、岡山生まれ。津山三十人殺しの舞台となった津山市出身。二松学舎大学卒。民俗学および魔術に関して豊富な知識を持ち、『Missing 神隠しの物語』でデビュー。

甲田学人の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ