取られた駒は死ぬ。それが仁義なきリアル人間将棋。
復讐ゲーム
―リアル人間将棋―
著者/青葉優一
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 将棋部に所属する南と後藤は、お互いの彼女を連れてダブルデートを重ねるなど、充実した高校生活を謳歌していた。しかし、文化祭の準備で学校に泊まりこりみとなった夜、恐るべき復讐劇に巻き込まれる。
 リアル人間将棋――それが復讐のために用意された舞台だった。
 取られた駒は死ぬ、という仕掛けのもと、南と後藤は駒となった恋人を守るため、死力を尽くして対局に臨む。
 一手一手が生死を分ける、待ったなしの人間将棋の結末は? 戦慄のリアルゲーム×サスペンス・ストーリー!

試し読みをする
【書誌情報】
復讐ゲーム
―リアル人間将棋―
青葉優一
  • 発売日 2015年9月24日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-865464-7
著者プロフィール

熊本県在住の作家。A型の蠍座。無類の猫好き。『王手桂香取り!』(電撃文庫)で第20回電撃小説大賞<銀賞>を受賞、デビュー。

青葉優一の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ