話術によって難局を切り開く! 話術士シンと狐の師匠のレトリックファンタジー第2弾!!
レトリカ・クロニクル
香油の盟約
著者/森 日向
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 人間が大陸の支配者であると説くアミシア教会が勢力を持つ西の大国ヴァルト王国。その国境付近で野盗に追われている獣人の娘フィーネを助けた話術士シンと狐の師匠カズラは、彼女に同行し近くの修道院を訪れる。
 香油の生産に長けるフィーネたち赤犬の獣人の部族は、永く人間の支配を受けていた。その状況に我慢ならず暴走しようとする族長ベルノルトを止めるため、修道院長ジークムントに仲裁を求めるのだが……。複雑に絡み合う因縁や思惑がシンたちを思わぬ窮地に陥れる!
 話術士シンと狐の師匠の心温まる旅物語、第2弾!!

試し読みをする
【書誌情報】
レトリカ・クロニクル
香油の盟約
森 日向
  • 発売日 2015年10月24日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-865504-0
著者プロフィール

岐阜出身、東京在住。色黒な理系研究者。研究とテニスと妄想の合間に小説を書いているが、最近、配分が変わりつつある。柴犬が好き。

森 日向の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ