美しいきつねと一緒に、かぐわしい紅茶に酔いしれよう
おきつねさまのティータイム
著者/高村 透
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 心休まる洒落た雰囲気の紅茶専門店マチノワでは、女の姿に化けた狐が紅茶を出してくれるという――。
 実は、トウカという名で呼ばれる彼女、紅茶を淹れるのが苦手。客に紅茶をつくるのは、もっぱら尼子拓巳という青年の役割だった。
 そんな店を訪れるのは、悩みやトラブルを抱えた客ばかり。お節介焼きのトウカと、そんな彼女に呆れつつもフォローする拓巳。いいコンビに見える二人だが、実は――。

 これは、人を騙すことがきわめて下手な狐と、人を騙して生きてきた詐欺師との、嘘と紅茶にまつわる物語である。

試し読みをする
【書誌情報】
おきつねさまのティータイム
高村 透
  • 発売日 2015年10月24日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-865511-8
著者プロフィール

1983年4月18日、兵庫県神戸市生まれ。メディアワークス文庫では他に『バンク! コンプライアンス部内部犯罪調査室』などがある。

高村 透の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ