アナタの1票が、彼女の生死を決める。
始めますよ。プロデュースに最適な殺人を。
恋する殺人オーディション
著者/御影瑛路
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 大型アイドルユニットのメンバーを集めるためのオーディションに向かった七沢明日菜。しかし彼女が目覚めると、そこは天井や壁を大量のモニターが埋め尽くす密室だった。そして、彼女と同じように状況が分からない少女たちが……。不安におびえる明日菜たち。
 すると突如、モニターのスイッチが入り、プロデューサーと名乗る男が告げる。「ではオーディションを始めます。選考はネットによる人気投票。合格は5人。そして落選者には死んでいただきます」。
 はたして謎のプロデューサーの目的とは!? そして明日菜たちの運命は!? 狂気の特番がいま幕を上げる。

試し読みをする
【書誌情報】
恋する殺人オーディション
御影瑛路
  • 発売日 2016年3月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-865588-0
著者プロフィール

2005年『僕らはどこにも開かない』(電撃文庫刊)でデビュー。他にはない読書体験ができる作品作りを目指している。他の著作に『空ろの箱と零のマリア』、『Fランクの暴君』などがある。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ