現代に蘇った悪魔の法律、五人組。
衝撃のラストが、あなたに襲いかかる!
隣人の死体は、何曜日に捨てればいいですか?
著者/伊原柊人
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 凶悪事件が後を絶たない状況を受け、日本政府が新たな法律を施行した。五人組――それは隣近所の5世帯が、犯した罪に連帯して処されるというもの。そんな中、五人組の班長に任命された来栖克明の隣に住む、真鍋老人が殺された。しかも、殺したのは同じ五人組の正体不明の人物。井辻という男らしく……。このままでは、ほかの五人組のメンバー全員が殺人罪に問われてしまう……。
 ごく普通の平凡な生活から一変、ここから狂気の日々が始まった。近所を徘徊する不審者、来栖の娘に忍び寄るストーカーの影、謎が事件を呼ぶ、猟奇ミステリー。

試し読みをする
【書誌情報】
隣人の死体は、何曜日に捨てればいいですか?
伊原柊人
  • 発売日 2015年11月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-865591-0
著者プロフィール

愛知県在住。映画とサッカーが好き。観た映画の影響を受けやすいため、多趣味といえなくもない。現在は、ボクシングにはまっている(自己流)。

伊原柊人の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ