俊英 久住四季の原点、傑作ミステリ復刊。魔術師と“L”の物語!
トリックスターズL
著者/久住四季
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 名門城翠大学に着任した風変わりな青年教授。佐杏冴奈──彼の担当教科は普通ではない。西洋文化史の異端の系譜「魔学」である。そして、不本意ながら先生の助手に収まったぼく。推理小説を象った魔術師の物語、待望の第2弾が登場。
 密室と化した実験場にて繰り返される惨劇。犯人は内部の者しかいない──王道の「嵐の山荘」もこの二人にかかれば、一筋縄ではいかない。
 摩訶不思議な怪事件は現実と虚構が入り混じり、予想だにしない展開へ!
 あっと驚く結末は、もう一度読み直したくなること必至。極上エンターテインメント!

試し読みをする
【書誌情報】
トリックスターズL
久住四季
  • 発売日 2016年1月23日
  • 定価 (本体650円+税)
  • ISBN 978-4-04-865670-2
著者プロフィール

『トリックスターズ』(電撃文庫)でデビュー。近著『星読島に星は流れた』(東京創元社)は米澤穂信に激賞される。現在注目される若手ミステリ作家のひとり。



※2005年11月刊行の電撃文庫『トリックスターズL』を加筆改稿ののち復刊。

久住四季の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ