博多で起きる連続児童誘拐事件の陰に、
復讐屋を狙う復讐劇が開幕!
博多豚骨ラーメンズ5
著者/木崎ちあき
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 人口の3%が殺し屋の街・博多。三大祭りで活気づく街で、小学生を狙う連続誘拐事件が発生。様々な犯人像が憶測される中、馬場探偵事務所にも行方不明児童の捜索依頼が舞い込む。林とともに調べを進めるうち、復讐屋ジローを狙う闇組織と、ある殺人鬼の存在が浮かび上がり……。
「復讐は復讐をよび、連鎖していく――」
 そしてついに、ジローの助手ミサキにも魔の手がのびる。ミサキの行方を追う馬場、林、榎田も、ジローを襲う復讐劇に巻き込まれていき――。
 コミカライズも決定!! 第20回電撃小説大賞<大賞>受賞、大人気シリーズ第5巻!

試し読みをする
【書誌情報】
博多豚骨ラーメンズ5
木崎ちあき
  • 発売日 2015年12月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-865677-1
著者プロフィール

第20回電撃小説大賞<大賞>を受賞。福岡県福岡市生まれ、在住。好きな食べ物は白米と明太子と納豆。趣味はプロ野球観戦と海外ドラマ鑑賞。マイブームは仏像を彫ること。

木崎ちあきの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ