最高の舞台で、忘れられない闘いを。
日本で一番熱い冬が、今、始まる――!
レッドスワンの奏鳴
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 高校サッカー界、最大の祭典。
 冬の全国高校サッカー選手権への出場を22年振りに決めた赤羽高等学校サッカー部『レッドスワン』。
 その初戦の相手は、二年連続で選手権を制覇している最強校・鹿児島青陽だった。
 選手層でも、経験値でも、下馬評でも、青陽はレッドスワンを圧倒している。
 しかし、絶対王者を前にしても、チームの覚悟と決意は微塵もぶれなかった。
 誰が敵であっても<知性>を武器に打ち倒す。
 レッドスワンはどんなチームよりも頭を使って、優勝だけを目指すのだ。

 それは、誰にも忘れられない冬になる。
 レッドスワンサーガ、死闘と飛翔の最終幕!

試し読みをする
【書誌情報】
レッドスワンの奏鳴
綾崎 隼
  • 発売日 2016年1月25日
  • 定価 (本体1,200円+税)
  • ISBN 978-4-04-865710-5
著者プロフィール

1981年生まれ。新潟市出身、在住。第16回電撃小説大賞<選考委員奨励賞>受賞作の『蒼空時雨』でメディアワークス文庫よりデビュー。受賞作を含む『花鳥風月シリーズ』、『ノーブルチルドレンシリーズ』、『INNOCENT DESPERADO』などの著作がある。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

ページの先頭へ