第22回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉 がんばり過ぎて、疲れた時に。
笑えて泣けるラブコメ小説!
チョコレート・コンフュージョン
星奏なつめ
定価(本体570円+税) 

 バレンタインすら残業の、仕事に疲れたOL千紗。お気に入りのヒールが折れ、まさに泣きっ面に蜂。そんな千紗を救ったのは、理想の王子様――ではなく、凶悪な目つきから社内で「殺し屋」と恐れられる龍生だった。
 千紗はお礼のつもりで義理チョコを渡すが、勘違いした龍生に交際を申し込まれてしまう。「断ったら殺される!?」命の危険を感じた千紗は、偽の恋人になることに。だけど強面の龍生が提案してきたのは、なぜか交換日記で!?
 凶悪面の純情リーマン×がんばり過ぎなOLの、涙と笑いの激甘ラブコメ!

著者プロフィール

星奏なつめ
鹿児島と山口のハーフで愛媛出身、東京在住。ペンネームの由来は母の旧姓(父方ごめん)と、夏目漱石リスペクトから(残念ながら作風は一ミリも被っていない)。