ようこそ、いらっしゃいませ。ここは、
人間と幽霊の優しい想いをつなぐレストラン。
アフターライフレストラン
―お客さまは幽霊です―
著者/京本喬介
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 ある街の外れ、あまり人が寄りつかない寂れた一角に、そのレストランは建っている。
 世界各地のどんな料理もお手ものという天才オーナーシェフ、日辻。お客の料理にも手を出してしまう食いしん坊のウェイトレス、みづき。二人が働くその店は、立地の悪さにもかかわらず、今日も大勢の客で賑わう。美味なる料理に舌鼓を打ちながら、客たちはみな、楽しい顔つきで食事を楽しんでいる。
 その店の名は、不老不死を意味する「ELIXIR」――。

 これは、腹を空かせた幽霊たちがやってくる、風変わりなレストランの物語。

試し読みをする
【書誌情報】
アフターライフレストラン
―お客さまは幽霊です―
京本喬介
  • 発売日 2016年2月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-865869-0
著者プロフィール

1990年8月8日生まれ。東京都大田区在住。メディアワークス文庫『僕たちはドクターじゃない』でデビュー。

京本喬介の作品

ページの先頭へ