読んだら飲みたくなる、日本酒レビューも収録!!
酒と肴と思い出と、人生に寄り添うこの店へ。
日本酒BAR「四季」春夏冬(あきない)中 
さくら薫る折々の酒
著者/つるみ犬丸
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 今日も一日頑張ったあなたを、旨い酒と美味い料理でお出迎え。
 恵比寿の繁華街の片隅に、たたずむ「四季-Shiki-」。
 日本酒専門のこの店で供されるのは、客の好みに合わせたお酒と自慢の料理。
 仕事でへとへとの体には爽やかな爽酒でほっと一息、くたくたの心には薫り高い薫酒で心ゆくまでゆったりと。
 あなたの疲れた心と体に、ぴったりのお酒がここにあります。酒と肴と思い出と、人生に寄り添うこの店に、どうぞ癒やしにいらっしゃい。
 実在する日本酒が多数登場。読んだら飲みたくなる、日本酒レビューも収録!!

試し読みをする
【書誌情報】
日本酒BAR「四季」春夏冬(あきない)中 
さくら薫る折々の酒
つるみ犬丸
  • 発売日 2016年4月23日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-865943-7
著者プロフィール

大阪府在住。『駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!』でデビュー。二作目の『ハイカラ工房来客簿』も好評発売中。魅力的で生き生きとしたキャラクター描写が持ち味。

つるみ犬丸の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ