願いってのは、腹立たしいことに、
願うのをやめた頃に叶うものなんだ。
スターティング・オーヴァー
三秋 縋
定価(本体530円+税) 

 二周目の人生は、十歳のクリスマスから始まった。全てをやり直す機会を与えられた僕だったけど、いくら考えても、やり直したいことなんて、何一つなかった。僕の望みは、
「一周目の人生を、そっくりそのまま再現すること」だったんだ。
 しかし、どんなに正確を期したつもりでも、物事は徐々にずれていく。幸せ過ぎた一周目の付けを払わされるかのように、僕は急速に落ちぶれていく。――そして十八歳の春、僕は「代役」と出会うんだ。変わり果てた二周目の僕の代わりに、一周目の僕を忠実に再現している「代役」と。
 ウェブで話題の新人作家、ついにデビュー。

著者プロフィール

三秋 縋
1990年生まれ、岩手県在住の作家。ウェブ上で『げんふうけい』名義の小説も発表し、人気を博している。