奏でろ青春! 田舎町の高校を舞台に、
ヤンキー少年達が奏でる一つの奇蹟の物語。
吹き溜まりのノイジーボーイズ
著者/天沢夏月
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 元吹奏楽部で現帰宅部の亜希は、担任の平野からある生徒達に吹奏楽を教えてほしいと頼まれる。平野に連れて行かれた先は、学校のいらないモノが吹き溜まる旧講堂。待ち受けていたのは、学内で札付きのヤンキー少年達だった。
 怖じ気づく亜希だが、下手ながらも音楽を楽しむ彼らの熱意に引き込まれ、共に文化祭を目指すことを決意する。しかし亜希は、吹き溜まりのメンバーの一人・夏目から、ある曲をヤンキー達が一ヶ月でマスターできなければ手を引くようにと言われてしまう。
 田舎町の高校を舞台に、熱血ヤンキー達と女子高生が奏でる奇蹟の青春ストーリー。

試し読みをする
【書誌情報】
吹き溜まりのノイジーボーイズ
天沢夏月
  • 発売日 2013年11月22日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-866002-0
著者プロフィール

1990年生まれ、東京都在住。瑞々しい感性で描かれた『サマー・ランサー』にて第19回電撃小説大賞<選考委員奨励賞>を受賞し、作家デビュー。本作はデビュー2作目となる。

天沢夏月の作品

ページの先頭へ