謎解き薫る喫茶店のオーナーは、
年下のドSな探偵王子様だった。
オーダーは探偵に グラスにたゆたう琥珀色の謎解き
近江泉美
定価(本体530円+税) 

 王子様と見紛う美形の探偵・上倉悠貴がオーナーの喫茶店。そこでウェイトレス兼探偵助手を務める小野寺美久。文句ばかりのちぐはぐな二人が、ふとしたミスで密室の倉庫に閉じ込められてしまう。
 慌てる美久だったが、しかしそれをきっかけに、美久と悠貴の距離がほんのすこしだけ縮まるのだった。
 ようやく息が合ってきたかにみえたその矢先。吉祥寺の秋祭り会場で、悠貴とはぐれた美久が事件に巻き込まれてしまう。そんな彼女を救ったのは、悠貴とは趣の異なる、もう一人の『美青年』で……。
 今回の謎解きは、いつもよりすこしビターな薫りでお届け。

著者プロフィール

近江泉美
東京在住。2012年『小悪魔ちゃんとMP0の少年』(電撃文庫)でデビュー。本作は『オーダーは探偵に』の3巻目。このシリーズを書き始めて以来、ドSぶりに磨きがかかったと評判。