2014年大河ドラマの主人公、黒田官兵衛。
名軍師の壮絶な人生を最期まで描ききる!
天下人の軍師〈下〉
―黒田官兵衛、水の如く泰然と―
著者/今岡英二
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 豊臣秀吉を天下人へと導いた、名軍師・黒田官兵衛。その秀吉に「わしが死んだあとに天下をとるのは、この男しかいまい」とまで言われながらも、拝領した九州・豊前の地に退いて、静かに余生を送ろうとする。しかし秀吉たって願いから、九州の一揆鎮圧や小田原城攻めに赴き、戦場で采配をふるうことになるのだった。その一方で、老いた秀吉との距離が広がっていき、やがて……。

 2014年大河ドラマの主人公、黒田官兵衛。その激動の人生、最期までを描く本作。晩年まで波瀾万丈の日々を送った男の壮絶な生き様を追う。

【書誌情報】
天下人の軍師〈下〉
―黒田官兵衛、水の如く泰然と―
今岡英二
  • 発売日 2013年11月22日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-866168-3
著者プロフィール

1978年、広島県生まれ。日本史・中国史に造詣が深く、歴史ライターとしてこれまで多くの著作物に執筆参加している。尊敬する作家は、池波正太郎と天藤真。

今岡英二の作品

ページの先頭へ