第18回電撃小説大賞〈メディアワークス文庫賞〉
受賞作家が贈る、心優しいミステリー。
悩み相談、ときどき、謎解き?2
~占い師 ミス・アンジェリカの消えた街角~
著者/成田名璃子
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 昼間はOLにして鍵穴からの観察者、ミス・ブースカ。夜は街角の婚活占い師として人気のミス・アンジェリカ。様々な悩みを抱える人々が集うこの街角で、彼女は人を占うことの責任を感じ、ひそかに姿を消した──。
 無意識に降りてきてしまう未来の言葉が、本当にその人にとって必要なものなのか、一番正しい解決の方法なのか。女達の悩みのエネルギーを換金するために始めたインチキ占いのはずが、いつしか自分を苦しめる重圧としてのし掛かる。だが、誠二をはじめ、悩みを通して人の優しさに触れていくにつれ、少しずつ信じていくことができて……。

試し読みをする
【書誌情報】
悩み相談、ときどき、謎解き?2
~占い師 ミス・アンジェリカの消えた街角~
成田名璃子
  • 発売日 2013年11月22日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-866216-1
著者プロフィール

青森県生まれ、東京都在住。魚座、A型。趣味は星占いと散歩。昨年会社員を辞め、現在はフリーのコピーライターもしています。座右の銘は「何となく」。

成田名璃子の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ