神様にだって願いがある! “御用人”を
命じられた青年の東奔西走の日々が始まる!
神様の御用人
著者/浅葉なつ
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 神様たちの御用を聞いて回る人間──“御用人”。ある日突然、フリーターの良彦は、狐神からその役目を命じられた。膝を壊して野球の道を諦め、おまけに就職先まで失った良彦は、古事記やら民話やらに登場する神々に振り回されることになり……!?
 特殊能力もない、不思議な力を放つ道具も持ってない、ごく普通の“人間”が神様にできること。それは果たして、助っ人なのかパシリなのか。けれどそこには、確かに神々の「秘めたる願い」があった。モフモフの狐神、黄金とともに、良彦の神様クエストが今幕を開ける!

試し読みをする
【書誌情報】
神様の御用人
浅葉なつ
  • 発売日 2013年12月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-866270-3
著者プロフィール

四国生まれ関西在住の兼業作家。第17回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞し『空をサカナが泳ぐ頃』でデビュー。他の著書に『山がわたしを呼んでいる!』など。

浅葉なつの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ