破天荒執事と内弁慶お嬢様の意外な関係!? 
人気コメディ、第2弾!
不良少年と彼女の関係2
著者/蝉川タカマル
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 泣く子も黙る有名チームのヘッド拳児、だったのは今や昔。超がつくお嬢様朱乃の専属執事として、こき使われる毎日。その運転テクニックは朱乃の送迎に生かされているという。
 顔を合わせれば憎まれ口の応酬となる二人だが、どこか微笑ましい。実際、拳児が同級生にもてるのが、気になる朱乃だった。
 そんな時、朱乃が文化祭のクラスリーダーに抜擢される。人見知りの朱乃は動転するが、拳児の叱咤激励により、徐々にクラスをまとめていく。二人の絆は強まりつつあったが、紅堂家の総帥である父の帰還により波乱が起こり!?

試し読みをする
【書誌情報】
不良少年と彼女の関係2
蝉川タカマル
  • 発売日 2014年5月24日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-866610-7
著者プロフィール

東京都在住。第17回電撃小説大賞<金賞>を受賞し、デビュー。軽妙かつ、熱い筆致で注目を集める。格闘技をたしなむ著者ならではのアクションシーンにも注目。

蝉川タカマルの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ