その『噂』は嘘か真実か。怪異の謎を解くお茶会へようこそ。
お茶請けに甘いものをお忘れなく。
お近くの奇譚
~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~
著者/地図十行路
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「――ねえ、こんな話を知ってる?」
 この町では、古風な黒電話がそこかしこに置かれている。そんな黒電話の向こうには、『カタリベ』と呼ばれる黒いフードを被った謎の人物がいた。
 噂話の怪異。
 それが『本当のこと』になるこの町で、『カタリベ』の黒い糸に導かれた少年と少女は、今日も奇妙な謎解きに挑む。
 それは、『噂の語り替え』のために開かれる、すこし不思議なお茶会。
 郷土を愛する皆様、この噂話を紐解くときは、お茶請けに甘いものをお忘れなく。

試し読みをする
【書誌情報】
お近くの奇譚
~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~
地図十行路
  • 発売日 2014年7月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-866810-1
著者プロフィール

「近所の川によく沼狸(ヌートリア)が出没する地域住まい。個人サイト『どっちだな。~迷子になりたい人のための道案内~』にて小説作品を公開しております。」

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ