もう二度と、僕の心には誰の言葉も届かない。
未来線上のアリア
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 惑星アルチアまであと六日。航行中の航宙艦でコールドスリープから覚醒した先遣隊、医務官リブカは、艦長の死と酸素発生器の異常を知る。このままでは先遣隊の八名が全滅してしまう。酸素が足りない以上、乗員数を削減するしかないが、生死を問う投票が行われれば、最愛の女性アリアが犠牲として選ばれるのは確実だった。
 アリアを救うため、リブカはあらゆる手段を模索するが、すべては無情にも宇宙の闇に飲み込まれていく……。
 星々の残響が紡ぐ、新時代の恋愛ミステリー。

試し読みをする
【書誌情報】
未来線上のアリア
綾崎 隼
  • 発売日 2014年8月23日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-866857-6
著者プロフィール

1981年生まれ。新潟市出身、在住。第16回電撃小説大賞<選考委員奨励賞>受賞作の『蒼空時雨』でデビュー。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ