激走、疾走、迷走?
宇宙人と駆ける青春駅伝コメディ、いざ出走!
駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!
著者/つるみ犬丸
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 僕こと天沢出雲は途方に暮れていた。幼馴染みの皐月早苗と超お嬢様の秋上伊織の駅伝勝負に巻き込まれたからだ。
 さらに僕の頭を悩ます問題がもう一つ。早苗と伊織の喧嘩をなだめながら家に帰ると、僕の家の前に珍妙な格好をした髭もじゃの大男と可愛らしい女の子が立っていた。彼らはかつて尼子家に仕えていた武将・山中鹿介とその娘の小夜だと名乗り、尼子家の末裔を捜しに地球にやってきた宇宙人だという。
 駅伝勝負に宇宙人、僕は一体どうすればいいんだ!?
 激走、疾走、迷走? 宇宙人と駆ける青春駅伝コメディ、いざ出走!

試し読みをする
【書誌情報】
駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!
つるみ犬丸
  • 発売日 2014年8月23日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-866869-9
著者プロフィール

大阪府在住。本作でデビュー。割と普通に育ち、生きてきたつもりだが、大学時代に知人に言われた、「お前ってずっと低空飛行だよな」という一言が未だにトラウマ。

つるみ犬丸の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ