偽りの終末世界で繰り広げられる
リアルな“偽装”サスペンス!
FAKE OF THE DEAD
著者/土橋真二郎
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「世界はゾンビに汚染された」
 ゾンビの襲撃から逃れるため、真鍋和也と恋人の深雪たちは街外れのホームセンターに立て籠もっていた。ゾンビ感染の恐怖に怯えながらのサバイバル生活。
 ――だが、それら“全て”は、恋人の深雪を救うために創りあげられた“偽りの終末世界”だった!
 思わぬ闖入者の登場など、シナリオ通りに進まない虚像劇。さらには深雪の両親が残した隠し財産の存在まで発覚し……。ほころび始めた虚像劇の迎える結末とは――?
『ジレンマ』シリーズの土橋真二郎が贈る、フェイクでリアルなゾンビサスペンス!

試し読みをする
【書誌情報】
FAKE OF THE DEAD
土橋真二郎
  • 発売日 2014年9月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-866940-5
著者プロフィール

『扉の外』(電撃文庫)で第13回電撃小説大賞〈金賞〉を受賞し作家デビュー。極限状態に置かれた登場人物たちのリアルな心理描写に定評がある。

土橋真二郎の作品

ページの先頭へ