造られた者たちの歪んだ青春ストーリー
カスタム・チャイルド
-罪と罰-
著者/壁井ユカコ
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 金髪碧眼の至高の美少年ながら母に遺棄された過去を持ち、“犯罪者の遺伝子”に傾倒する春野。父が愛好するアニメキャラクターの実体化として作られた少女レイ。 遺伝子操作を拒絶するカルト狂信者の両親を持つ“遺伝子貧乏”清田 ――16歳の夏、予備校の夏期講習で出会った3人は、反発しあい傷つけあいながらもかけがいのない友情を築いていく。
 遺伝子工学分野のみが極端に発展し、子どもの容姿の“デザイン”が可能になった仮想現代を舞台に、社会によって歪められた少年少女の屈折や友情を描く、著者渾身の長編青春小説。

試し読みをする
【書誌情報】
カスタム・チャイルド
-罪と罰-
壁井ユカコ
  • 発売日 2009年12月16日
  • 定価 (本体650円+税)
  • ISBN 978-4-04-868223-7
著者プロフィール

第9回電撃小説大賞<大賞>を受賞し、電撃文庫『キーリ 死者たちは荒野に眠る』で03年デビュー。『キーリ』シリーズが好評を得て完結後、電撃文庫にとどまらず執筆の場を広げ活動中。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ