“心動く18の掌編”―― カフェでお茶が運ばれてくるまでのひとときに。 お茶が運ばれてくるまでに ~A Book At Cafe~
文・時雨沢恵一
定価(本体530円+税) 

あなたはイスに座って、ウェイターが注文を取りにきました。
あなたは一番好きなお茶を頼んで、そして、この本を開きました。
お茶が運ばれてくるまでの、本のひととき――。

 ドキリとする、ウルッとする、元気になる、胸が痛む、答えを探す、好きな人に会いたくなる、そんな“心動く掌編”18篇を収録。
 シリーズ累計660万部の「キノの旅」コンビ・時雨沢恵一&黒星紅白が描き下ろす“カフェでお茶が運ばれてくるまでに読む絵本”。オールカラーの文庫で登場です。

著者プロフィール

文・時雨沢恵一
第6回電撃小説大賞にて『キノの旅―the Beautiful World―』が最終選考候補作品に。2000年7月同作品にて文庫デビュー。

黒星紅白(くろぼしこうはく)
イラストレーター。小説の挿絵、ゲーム、アニメなどのキャラクターデザインを幅広く手掛ける。