眠れない夜を生きる少女たちの失花園
ガーデン・ロスト
著者/紅玉いづき
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 誰にでも、失いたくない楽園がある。息苦しいほどに幸せな安住の地。しかしだからこそ、それを失う痛みは耐え難いほどに切ない。
誰にでも優しいお人好しのエカ、漫画のキャラや俳優をダーリンと呼ぶマル、男装が似合いそうなオズ、毒舌家でどこか大人びているシバ。 花園に生きる女子高生4人が過ごす青春のリアルな一瞬を、四季の移り変わりとともに鮮やかに切り取っていく。
壊れやすく繊細な少女たちが、楽園に見るものは--。
『ミミズクと夜の王』の紅玉いづきが挑む、初の現代小説

試し読みをする
【書誌情報】
ガーデン・ロスト
紅玉いづき
  • 発売日 2010年1月25日
  • 定価 (本体530円+税)
  • ISBN 978-4-04-868288-6
著者プロフィール

『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞<大賞>を受賞しデビュー。同作に加え『MAMA』『雪蟷螂』を『人喰い三部作』として電撃文庫から刊行。今作が初の現代小説。

紅玉いづきの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ