それは他愛のない悪戯のはずだった……。
しかし、嘘の予言が現実のものとなり……
ボクらのキセキ
著者/静月遠火
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「僕はもうすぐ君の彼氏になる男……でも僕たちは付き合ってはダメだ。なぜなら僕たちが付き合うと、不幸な事件や事故が次々起きて、いつか僕らは人を殺すから……」
 波河久則はお調子者の高校二年生。その日も悪友二人と一緒に、拾った携帯電話を使ってそんな悪戯電話をかけて遊んでいた。
 その数日後、久則は隣の高校に通う三条有亜と出会い、彼女に一目惚れ。しかし久則との付き合いが深まるに連れ、有亜のまわりでは思わぬ事故が続き……。
 嘘と現実が交差する学園ラブミステリー。

試し読みをする
【書誌情報】
ボクらのキセキ
静月遠火
  • 発売日 2010年2月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-868382-1
著者プロフィール

静月遠火の作品

  • やばい、こいつ電波だ!? 新たな青春ファンタジックミステリー登場!!

  • ずっと続くと思っていた……。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ