迸る熱い夢を胸に猿楽師は疾走する――。
後の観阿弥の若き日を鮮烈に描く!
観 -KAN-
著者/永田ガラ
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 室町時代の大和。天性の美貌と才能で、幼い頃から人気者となった猿楽太夫の三郎は、父の死をきっかけに兄の一座を離れた。そして十七歳の今、自分の一座を建て、将軍足利尊氏の前で舞いたいという野望を抱く。
 僧兵の忍性、「地獄の獅子舞」が武器の増らを誘い、夢の実現に向け走り出す。しかし彼の野望を知った南阿弥ら一味の謀略が、その背後で動き始めていた――。
 能楽の大成者・観阿弥が新たな芸術の創造に向けて試行錯誤する若き日の姿を鮮烈に描く!

試し読みをする
【書誌情報】
観 -KAN-
永田ガラ
  • 発売日 2010年2月25日
  • 定価 (本体530円+税)
  • ISBN 978-4-04-868384-5
著者プロフィール

永田ガラの作品

同じジャンルの作品

  • 平安京で三十六歌仙と恋をする!? 平安タイムスリップ・ロマンス・ストーリー!

  • 死者から奪った美しい紅の衣を纏い、 少年・犬弥はその未来を拓く――。

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ