これは、推理はショートカットが信条のぼくこと花咲太郎とトウキの探偵物語だ。
探偵・花咲太郎は覆さない
著者/入間人間
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「あの人が犯人よ」「どうして言い切れる? まさか、犯行現場を見たとか?」「何となくよ。だから頑張って、この事件を解決してみなさいよ」「それは無理」「どうして」「今日も迷える子犬を捜さないといけないからだ」
 ぼくの名前は花咲太郎。探偵兼ロリコンだ(いや逆か?)。犬猫探しが専門で、今日もその捜索に明け暮れている。……はずなのだが最近、殺人事件ホイホイの美少女・トウキのおかげで、望まない大事件がぼくに向かって顔見せ中。ヤメテー。『閃かない探偵』のぼくにできることなんて、たかがしれてるんだけどなぁ。

試し読みをする
【書誌情報】
探偵・花咲太郎は覆さない
入間人間
  • 発売日 2010年2月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-868386-9
著者プロフィール

1986年生まれ。第13回電撃小説大賞で最終選考に残るも、惜しくも受賞を逃す。その後、電撃文庫にてデビュー、シニカルな青春群像を独特の作風で描く作家として名を馳せる。

入間人間の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ