男に騙され、どん底まで墜ちた女……。
彼女を救ったのは死体ブローカーだった!?
死神と桜ドライブ
著者/有間カオル
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 地味なOL生活を送っていた美咲は、アイドルのように中性的で、若くお洒落な彼氏と付き合っている。 ようやく捕まえた愛しい彼のため、美咲は借金の連帯保証人にまでなっていた。だがある日、 彼の口車にのって引き合わされたのはヤクザな男たち。まんまと彼氏に騙され、美咲は風俗に売り飛ばされることになったのだ。 自暴自棄になった彼女は、走ってきた車に思わず身を投げるのだが――。
『太陽のあくび』で〈メディアワークス文庫賞〉を受賞した有間カオルが、受賞後1作目として放つのは、死の薫り漂う異色のミステリアス・ストーリー!

試し読みをする
【書誌情報】
死神と桜ドライブ
有間カオル
  • 発売日 2010年3月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-868467-5
著者プロフィール

東京都出身。法政大学文学部哲学科卒。双子座。AB型。 第16回電撃小説大賞で『太陽のあくび』にて<メディアワークス文庫賞>を受賞。作家デビューを果たす。受賞後の第一作目が本作となる。

有間カオルの作品

ページの先頭へ