「ずっと、君の手を握っているよ」
天の使い“守護者”(ガーディアン)と
ひとりの少女のラブストーリー
たんぽぽのまもり人
著者/海嶋 怜
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 この世のすべての人ひとりひとりの側に降り立ち、その生涯を共に歩む、天からの使い――「守護者(ガーディアン)」。
 修行中のガーディアン・トキオは、今回初めて女性を担当することに。彼女の名は翼。雪のクリスマス・イブに生まれた、 素直で心優しい、でもちょっとそそっかしい女の子。トキオの傍らで、翼はすくすくと育っていく。 だが、どんな時も彼女の良心と勇気を懸命に支え続けるトキオの姿は、決して彼女の眼に映ることはない。 そして翼が初めて恋を知った時、トキオの中にはある痛みが……。
 人間たちと無償の愛を生きる守護者たちを巡るラブ・ストーリー。

試し読みをする
【書誌情報】
たんぽぽのまもり人
海嶋 怜
  • 発売日 2010年4月26日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-868533-7
著者プロフィール

長野県出身。犬を飼い始めて2年後に犬の毛アレルギーだったと発覚。「もしや虚弱体質」の新鮮な妄想もアレルギー検査で瞬殺。「猫なら、どや!」身体を張った未来を画策中です。

ページの先頭へ