「彗星」に願いを託す、切ないファースト・ラヴ・ストーリー
初恋彗星
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 ある夜、逢坂柚希は幼馴染の紗雪と共に、重大な罪を犯そうとしていた舞原星乃叶を止める。助けられた星乃叶は紗雪の家で居候を始め、やがて、導かれるように柚希に惹かれていった。それから一年。星乃叶が地元へと帰ることになり、次の彗星を必ず一緒に見ようと、固い約束を交わして三人は別れる。遠く離れてしまった初恋の星乃叶と、ずっと傍にいてくれた幼馴染の紗雪。しかし、二人には、決して柚希に明かすことが出来ない哀しい秘密があって……。
『蒼空時雨』の著者が描く、狂おしいまでのすれ違いに彩られた、「星」の青春恋愛ミステリー。

試し読みをする
【書誌情報】
初恋彗星
綾崎 隼
  • 発売日 2010年5月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-868584-9
著者プロフィール

1981年如月生まれ。新潟市出身のAB型。第16回電撃小説大賞で発見され、メディアワークス文庫にて活動中。小心者であり疑心暗鬼を絵に描くと著者になる。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ