夢見た虹を、永遠の先まで届けよう。
これは、彼女の秘めたラヴ・ストーリー。
永遠虹路
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 ねえ、七虹。どうしてなのかな。私は親友だけど、やっぱりあんたが何を考えていたのか最後までさっぱり分からなかったよ。虹みたいに綺麗で、誰もがうらやむほどの才能に恵まれていて、それなのに、いつだって寂しそうに笑っていたよね。
 でも、私はそんな不器用なあんたが大好きだった。だから、最後に教えて欲しい。あんたはずっと誰を愛していたの? 何を夢見ていたのかな?
 これは、永遠を願い続けた舞原七虹の人生を辿る、あまりにも儚く、忘れがたいほどに愛しい、「虹」の青春恋愛ミステリー。

試し読みをする
【書誌情報】
永遠虹路
綾崎 隼
  • 発売日 2010年7月26日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-868774-4
著者プロフィール

1981年如月生まれ。雪国産のAB型。第16回電撃小説大賞にて捕獲され、メディアワークス文庫にて活動中。フットボールを愛しており、フィールドに立つと性格が豹変するらしいが、所詮は狼の皮を被った子羊である。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ