姉と妹。その距離は誰よりも近く、途方もなく遠い。
エンジェル・ウィスパー〈下〉
著者/山科千晶
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

“エンジェル・ウィスパー”という謎の言葉を残して失踪した弟。兄・鷹次は彼を捜すうち、地元神社に伝わる奇妙な天女伝説を知り、不思議な能力を持つ少女・日菜と出会う。彼女の周辺では、「双子の姉の失踪」「巫女の惨殺」「神薬“天人飛囁”の盗難」という奇妙な事件が次々と巻き起こっていた。鷹次は、神社に纏わる事件と弟の失踪に何らかの関連があると気付く……。
 一方、その裏側では天女伝説を体現する日菜の姉を中心に“最後の祭り”が始まろうとしていて――。
 温かくも脆い家族の絆を描くファンタジーサスペンス、完結!

試し読みをする
【書誌情報】
エンジェル・ウィスパー〈下〉
山科千晶
  • 発売日 2010年9月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-868907-6
著者プロフィール

横浜生まれ横浜育ちのAB型。電撃文庫『埋葬惑星』でデビュー。連合赤軍の浅間山荘突撃ライブで、楽しみにしていた子供番組が潰れて地団駄ふんだ記憶がある、そんな世代。

山科千晶の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ