生き残るために貴方は他人を犠牲にできますか――?
ジレンマゲーム第2弾!!
生贄のジレンマ〈中〉
著者/土橋真二郎
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 生き残るためクラスメイトに投票し生贄を選出するか――
 それとも自ら生贄に志願し“穴”へ飛び込み他者を救うか――
 卒業を間近に控えた生徒たちに課せられた残酷な《ゲーム》。
 はじめは生贄志願者の登場によって生きながらえていた生徒たちだったが、やがて大きな変化が起こる。生贄志願者の“価値の低下”――それはクラス投票による生贄の選出を促すものであり、やがて起こるクラス間での凌ぎ合いを意味していた! そんな中、事件の真相を調べる篠原純一は徐々にクラスから孤立していき――?
『殺戮ゲームの館』の著者・土橋真二郎が贈る最新作〈中〉巻!!

試し読みをする
【書誌情報】
生贄のジレンマ〈中〉
土橋真二郎
  • 発売日 2010年10月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-868933-5
著者プロフィール

『扉の外』で第13回電撃小説大賞〈金賞〉を受賞し作家デビュー。極限状態に置かれた登場人物たちのリアルな心理描写に定評がある。

土橋真二郎の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ