池袋西口徒歩5分。駅近!便利!絶対安心!!
お悩み事はどうぞ“池福楼KEEPERS”へ。
便利屋 池福楼KEEPERS
著者/朝戸 夜
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 池袋西口から徒歩5分、怪しげなビルの一角。そこには絶対任務遂行を謳い、ワケありの人々が駆け込む謎の便利屋がある――。
 久しぶりに池袋にある実家の名門塾“池福楼”に帰省した大学生の凛子。しかし、なぜかそこは怪しい便利屋“池福楼KEEPERS”へと様変わりしていた。塾を継いだはずの兄は不在。店は従業員だという正体不明なイケメン4人組が経営していた。イケメン4人組から実家を取り戻すため、正体を隠して便利屋で働くことにした凛子だが、次々とオカシな依頼が舞い込んできて――!?

試し読みをする
【書誌情報】
便利屋 池福楼KEEPERS
朝戸 夜
  • 発売日 2014年10月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-869050-8
著者プロフィール

“第6回魔法のiらんど大賞”歴史部門賞を受賞した『陽炎』(魔法のiらんど単行本)でデビュー。関東在住。趣味は読書。特にクローズドサークル系の推理小説が好き。

朝戸 夜の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ