来たれ、堕落した人間ども。
白蝶の悪戯
著者/狩屋崎半蔵
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 どんな願いでも叶えてくれる悪魔がいる――という都市伝説を知っているだろうか?
 それは噂ではなく、事実だ。

 高級品を買うことでしか幸せを感じられないOL、無愛想な妻や娘に嫌気が差して若い女性との逢瀬にのめりこむ老教師、整形によって若さと美しさを維持しつづけようとする喫茶店店主――。
 際限のない物欲や色欲に溺れた彼らは、悪魔と出会うことを望み、自らの欲を満たすかわりに、やがて地獄へと堕ちていく。

 人間の欲望は、どこまで深いのだろう……。

試し読みをする
【書誌情報】
白蝶の悪戯
狩屋崎半蔵
  • 発売日 2014年10月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-869052-2
著者プロフィール

静岡県出身。幼稚園児くらいの子供がいてもいい年齢なのに、一年中モンハンばかりやっているダメな大人。もうちょっと真面目に生きた方がいいんじゃないかと思う今日この頃。

狩屋崎半蔵の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ