神様にだって事情はある!
神様と人間の温かな繋がりを描く助っ人物語
神様の御用人3
著者/浅葉なつ
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

個性的すぎる洋服を押し付けられ、相撲勝負に柄杓探し、おまけにお菓子作りまで!?
 走り回る良彦を横目に神様たちは今日もいたって自由気まま。しかも今回は四国遠征をはじめ、とある神様に心酔する高校生にまで絡まれる始末。こんな時に頼りの黄金は、お菓子の神様とスイーツ三昧で肥満の危機!?
 そして穂乃香の協力を得て御用人業に励む良彦もまた、神様との出会いによって少しずつ変わりはじめる。果たして、今の自分にできることは――。
 神様と人間の繋がりと絆を描く御用人物語、第三弾!

試し読みをする
【書誌情報】
神様の御用人3
浅葉なつ
  • 発売日 2014年11月22日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-869118-5
著者プロフィール

四国生まれ関西在住。第17回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞を受賞し『空をサカナが泳ぐ頃』でデビュー。趣味は神社巡り。

浅葉なつの作品

同じジャンルの作品

  • 神様にだって後悔はある! 良彦と黄金、初めての東京!

  • 御用人“本採用”となった良彦が今回は九州へ!? 大人気シリーズ第5弾!

  • 神様にだって悩みはある! 御用人・良彦の助っ人(パシリ)物語、第二弾!

  • 神様にだって願いがある! “御用人”を 命じられた青年の東奔西走の日々が始まる!

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ