天国へ旅立ち忘れた子供達と、彼らの先生に
なった青年の、心の再生を描く優しい愛の物語。
化け猫島幽霊分校の卒業式
著者/上野 遊
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 ある事情で子供の頃からの夢だった教職を辞め、フリーター生活を送っていた青年、生田覚は、友人から離島での教師の職を勧められる。
 島を訪れた覚を待っていたのは、たくさんの猫と美しい巫女。そして、天国に旅立ち忘れた4人の子供達の幽霊だった。そう、覚が頼まれたのは、「幽霊の子供達の先生」になることだったのだ。
 最初は拒否する覚だったが、子供達と交流するうち、彼らを新しい世界へ卒業させることを決心するのだが――。
 猫の住む島を舞台に、青年と子供達の心の再生を描いた優しい愛の物語。

試し読みをする
【書誌情報】
化け猫島幽霊分校の卒業式
上野 遊
  • 発売日 2014年12月25日
  • 定価 (本体630円+税)
  • ISBN 978-4-04-869190-1
著者プロフィール

『彼女は帰星子女』で電撃文庫より2005年にデビュー。美しい筆致と丁寧な人物描写で読者の心を掴む。

上野 遊の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ