世界は息苦しい。
でも俺達は、永遠の少年ではいられない。
思春期テレパス
著者/天沢夏月
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

学校で話題になった一つの噂。「そのサイトに空メール送ると、友達の〝本音〟を教えてくれるんだって」
 秀才の大地、お調子者の学、そしてさばさば女子の翼は、帰宅部3人組。自然と集まってダラダラ時間を過ごす、心地良い距離感の友達だった。
 だけど、夏祭りの夜――。
 ふざけて登録した例のサイトから、一通のメールが届く。それは、翼の恋の本音――。
 その気持ちを知った時から、彼らの距離は変わっていく。大人でも子供でもない時間、思春期というネバーランドは、もう彼らを待ってはくれないのだ。苦くて切なくて、でも温かい、高校生達の青春物語。

試し読みをする
【書誌情報】
思春期テレパス
天沢夏月
  • 発売日 2015年1月24日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-869240-3
著者プロフィール

1990年生まれ、神奈川県在住。「サマー・ランサー」にて第19回電撃小説大賞〈選考員奨励賞〉を受賞し、デビュー。瑞々しい感性で描かれる青春小説に定評のある気鋭の作家。

天沢夏月の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ