『鬼』を巡り絶縁した家族と対峙する絶対城!
待望のコミックス1巻も好評発売中!
絶対城先輩の妖怪学講座 六
著者/峰守ひろかず
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

「『鬼』の正体は探るな」。クラウス教授にそう忠告された絶対城だが、妖怪学における『鬼』の真相を探るため、節分の時期に行われる厄払いの儀礼「修正会の儀」に参加することになる。
 政財界の有力者が集まるパーティで、絶縁した家族と対峙した絶対城は、『鬼』の正体はこの国のタブーであったことを知る。さらに、幼い頃に絶対城の世話をしていた元執事の高岩と再会し、秘匿されていた櫻城晃の死の真相を告げられることに──。
 妖怪学最大の禁忌に、黒衣の妖怪博士絶対城が迫る! シリーズ緊迫の第6弾!

試し読みをする
【書誌情報】
絶対城先輩の妖怪学講座 六
峰守ひろかず
  • 発売日 2015年2月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-869343-1
著者プロフィール

滋賀県在住。第14回電撃小説大賞〈大賞〉を受賞した『ほうかご百物語』で電撃文庫からデビュー。妖怪や怪獣など「怪」が付く物は大体好きですが、怪談は苦手です。

峰守ひろかずの作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ