優しい「雪」が降り注ぐ
ミステリアス・ラヴ・ストーリー
吐息雪色
著者/綾崎 隼
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 幼い頃に両親を亡くした佳帆は、ずっと妹と二人で生きてきた。ある日、私立図書館の司書、舞原葵依に恋をした佳帆は、真っ直ぐな心で、彼への想いを育んでいく。 しかし、葵依には四年前に失踪した最愛の妻がいた。
 葵依の痛みを知った佳帆は、自らの想いを噛み殺し、彼の幸せだけを願う。届かなくても、叶わなくても、想うことは出来る。 穏やかな日々の中で、葵依の再生を願う佳帆だったが、彼女自身にも抱えきれない哀しい秘密があって……。
 これは、喪失と再生を描く、『雪』の青春恋愛ミステリー。

試し読みをする
【書誌情報】
吐息雪色
綾崎 隼
  • 発売日 2010年11月25日
  • 定価 (本体570円+税)
  • ISBN 978-4-04-870053-5
著者プロフィール

1981年如月生まれ。新潟市在住の兼業作家。第16回電撃小説大賞『選考委員奨励賞』を受賞し、『蒼空時雨』でデビュー。本作は、その三年後を舞台に描かれる、まったく新しい物語。

綾崎 隼の作品

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ