おとぎ話のような不思議なお札。
それが僕と彼女を結びつけるきっかけで──。
めたもる。
著者/日比生典成
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 たとえば、すれ違いばかりの彼と彼女がいたとする。本当にちょっとしたボタンのかけ違い、ささいなことだ。でも、きっかけがなくて──。
 そんな時、彼/彼女はふと善行をする。弱っている猫にエサをあげたりといった些細なことだ。だが、枕元に神様が立って、何にでもなれるお札をくれるという。え? そんなおとぎ話を信じられない? いやいや、嘘じゃない。実際彼らはお札を手に入れ、それがきっかけとなり二人の関係は変わっていくのだ。
 大人のメルヘンをどうぞ。

試し読みをする
【書誌情報】
めたもる。
日比生典成
  • 発売日 2010年11月25日
  • 定価 (本体550円+税)
  • ISBN 978-4-04-870137-2
著者プロフィール

第3回電撃hp短編小説賞<最優秀賞>受賞。高知県出身、兵庫県在住。会社で働きながら、小説を書いている。いつか筆でご飯を食べたい。

ページの先頭へ