“心動く25の掌編”――眠るまでのひとときに。
夜が運ばれてくるまでに
~A Book in A Bed~
著者/時雨沢恵一&黒星紅白 イラストレーター/黒星紅白
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 男の子と女の子は、隣に住むおばあさんの家に遊びに行き、夜が来るまでのわずかな時間に、いろいろなお話しを聞くのが好きでした。もう、あの村におばあさんはいません。男の子は、小説家になって、女の子は、歌手になって、ときどき、おばあさんのお話を思い出しているのです。―――ドキリとする、ウルッとする、元気になる、胸が痛む、答えを探す、今はいない人を思い出す、そんな“心が動く掌編”25篇を収録。
 シリーズ累計700万部の「キノの旅」コンビ・時雨沢恵一&黒星紅白が贈る“眠るまでのひとときに読む絵本”。オールカラーで登場。

試し読みをする
【書誌情報】
夜が運ばれてくるまでに
~A Book in A Bed~
時雨沢恵一&黒星紅白
  • 発売日 2010年12月25日
  • 定価 (本体530円+税)
  • ISBN 978-4-04-870235-5
著者プロフィール

第6回電撃小説大賞にて『キノの旅―the Beautiful World―』が最終選考候補作品に。2000年7月同作品にて文庫デビュー。

黒星紅白

イラストレーター。小説の挿絵、ゲーム、アニメなどのキャラクターデザインを幅広く手掛ける。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ