未来が見える少女、幽霊になった少女。
殺人事件が起こった不思議な夏の物語。
夢見る彼女の奇妙な愛情
著者/他嶋晋也
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 彼女のあだ名はロボ。もちろん人間の女の子だけど、どことなく堅苦しい話し方をし、感情を表に出すことが少なく、ときどき変な行動――“誤作動”を起こす。
 そして、ほんの少しだけ「未来」が見える、らしい……。
 暑い夏の日。俺は付き合い始めたばかりの彼女との関係に悩み、アホな友人は河原でモデルロケットを飛ばそうと無駄な努力を続け、昔のクラスメイトは行方不明になった友達を捜している。だけど、一見平和なこの町のどこかでは、ある物騒な事件が起こっていて……。
 様々な人の糸が絡み合う、ちょっと不思議なひと夏の物語。

試し読みをする
【書誌情報】
夢見る彼女の奇妙な愛情
他嶋晋也
  • 発売日 2011年1月25日
  • 定価 (本体610円+税)
  • ISBN 978-4-04-870277-5
著者プロフィール

群馬県出身。写真屋を営む実家の夜間警備をしながら小説を書く。夜に泥棒が踏みこんでこないのには安心しますが、昼にお客が踏みこんでこないのには不安になります。

ページの先頭へ