その花嫁には、秘密があった――。
結婚をめぐる、4つの愛のかたち。
サムシング・フォー
~4人の花嫁、4つの謎~
著者/有間カオル
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 アンジェリス迎賓館で働くブライダルプランナー、真宮菫子。結婚式のプロデュース業を営む彼女のもとに、どこか秘密を抱えたカップルがやってくる。五回も会場を下見する新婦、まるで他人同士のような二人……。菫子は彼らの秘密を解き明かそうとする。新郎新婦に心を開いてもらい、彼らの悩みを解決するために。そして幸せな結婚式に導くために。
 でも一筋縄ではいかなくて……。
 そして菫子自身にも、ある秘密があった。
 サムシング・フォー――花嫁に幸せを呼ぶというジンクスになぞらえた、4つの愛と秘密のかたち。

試し読みをする
【書誌情報】
サムシング・フォー
~4人の花嫁、4つの謎~
有間カオル
  • 発売日 2011年6月25日
  • 定価 (本体590円+税)
  • ISBN 978-4-04-870383-3
著者プロフィール

東京都出身。法政大学文学部哲学科卒。双子座。AB型。2009年、『太陽のあくび』でメディアワークス文庫賞を受賞しデビュー。他の著作に『死 神と桜ドラ イブ』『めげないくんとスパイシー女上司―女神たちのいる職場―』など。

有間カオルの作品

ページの先頭へ