有川浩が『シアター!』舞台化のために書き下ろした初の脚本集!
有川浩脚本集 もう一つのシアター!
著者/有川浩(脚本設定:Theatre劇団子 石山英憲)
この作品のキーワード:
※試し読みページがある場合、表紙画像のクリックで表示します

あらすじ

 ――300万の負債を抱え、解散の危機が迫る小劇団「シアターフラッグ」。そんな劇団に、地方都市の高校から学校公演の依頼が舞い込むが……。
 2011年1月、有川浩が初めて脚本の執筆に取り組み、大好評のうちに幕を閉じた舞台『もう一つのシアター!』。その脚本集が、メディアワークス文庫より登場! 小説『シアター!』の1巻と2巻の間にあったかもしれない(!?)珠玉のエピソードがここに綴られる! さらにファン垂涎、有川浩のスペシャル対談2連発! ――舞台で重要な役を演じた大和田伸也、阿部丈二との対談を巻末に特別収録。

【書誌情報】
有川浩脚本集 もう一つのシアター!
有川浩(脚本設定:Theatre劇団子 石山英憲)
  • 発売日 2011年5月25日
  • 定価 (本体530円+税)
  • ISBN 978-4-04-870588-2
著者プロフィール

高知県出身。2003年第10回電撃小説大賞<大賞>を受賞しデビュー。他の著作に『図書館戦争』シリーズ、『フリーター、家を買う。』『阪急電車』など。

同じジャンルの作品

同じジャンルの本を検索する

ページの先頭へ